ランチで繋がるコミュニケーション〜美人シェフが作る美食ランチで社員のQOLが爆上がりしている件〜

 

 

画面の前のみなさん、こんにちは!
就活を終えて無事Wekidsに復帰し、毎日スキップでオフィスに通っているインターン生のMisakiです。

 

今回の記事では、Wekidsのお昼ご飯事情についてお伝えしたいと思います。
何故このテーマで記事を書こうと思ったのかというと、Wekidsに復帰してからというもの、仕事における、昼食の重要性をひしひしと感じているからです。
というのも、ここ3ヶ月、私の昼食はとある事情により、ほぼ毎日100円ハンバーガーでした。
そんな生活の結果、復帰して、Wekidsのお昼ご飯の素晴らしさについて、真剣に考えるようになったのです。
その中で「Wekidsの昼食制度は、仕事にいい影響を与えているのではないか?」との結論に至りました。

 

Wekidsでは、福利厚生の一環として、毎日昼食が無料で提供されています。
社員食堂があるわけでも、既成品のお弁当が配布されたりするわけでもありません。
Wekidsが誇る美人シェフが手作りするできたてのご飯を、同じ時間に、一つの食卓を囲んで食べています。
ちなみにこの昼食は、シェフであるあきらさんの名前に掛けて、「あきらんち」と呼ばれています。

 

 

あきらさん
美人シェフあきらさん

この”あきらんち”制度が与えている良い影響は、大きく分けて2点あると考えています。
まず、1点目。
ずばり、健康推進
 

というのも、あきらんちが始まる直前のWekidsランチは、各自で好きなものを食べる形でした。
実は、手作りランチ自体は創業当時から存在していたのですが、紆余曲折を経て、この形式にたどり着きました。
具体的な移り変わりの歴史としては、シェフ手作りのランチ→シェフ休業により、麗さんの手作りランチ→麗さん多忙により各自好きなものを→あきらんち…という形です。
ランチが各自外食になっていた際は、人によっては外食ばかりだったり、昼食を抜いたりしていて、とても健康的とは言えませんでした。

ですが、あきらんちが始まってからは、その様子は様変わりしました。
あきらさんの「お昼ご飯よー」という声がけと同時に、社員は魔法にかけられたようにテーブルに群がります。
そして、仁義なきおかずの取り合いが始まるのです…!
 

あきらんちは、美味しいのは勿論、健康面に配慮して作られています。
油、塩分の量、糖質、カロリーまで緻密に計算され、出来上がるあきらんちは、ヘルシーかつ超絶品。
苦手な野菜だってぺろりと食べてしまいます。
(私もトマト嫌いが治りました)
 

また、小腹が空いた人のために、腹持ちが良く、低カロリーなおやつも用意されています。
スナック菓子いらず。
あきらんちのおかげで、いつの間にか減量に成功していた、体調が良くなったという人が続出しました。
ダイエットや、日々の健康を保つには、まずヘルシーな食事から。
あきらんち、マジ最強。

 

 

二点目。
コミュニケーション量の増加!
 

前述の通りあきらんちでは、同じ時間に、ひとつの食卓で、全員揃ってお昼ご飯を食べています。
そのおかげで、チーム外の人との交流の場が設けられ、自然と会話が生まれるようになりました。
雑談は勿論、他のチームの仕事の成り行きの把握や、仕事上で得た新しい経験、知識の共有等が行われています。
美味しいご飯を前にすれば、ギスギスした会話は起きません。
どんなことでも気軽に聞きやすい雰囲気が作られています。
 

またWekidsでは、仕事の都合に合わせてリモート勤務が可能なのですが、あきらんちのあまりの美味しさに、オフィスに来る回数が増加した社員もいるほど。
あきらんちのおかげで、お昼時は、笑顔や会話があふれる賑やかなオフィスになっています。
 

ここまでで、Wekidsにおける、昼食の重要性は理解していただけたかなと思います。
そして今度は、そんな社員を虜にしてやまない、幸せメーカーであるあきらんちを、是非みなさんにお見せしたい(自慢したい…)!
というわけで、あきらんちの献立を、一週間分振り返ってみました。

 

 

今週のあきらんち

 


5月某日(月)

 


 

メニュー
・鶏ハムとアボカドのサラダ
・卵とほうれん草としめじの炒めもの
・オクラとえのきの炒めもの
 

休日明けの月曜日。
とにかく食べる社員のために、高たんぱく質低カロリーの鶏ハムは常連メニューだそうです。
この他にも、豚バラと大根の煮物や、冷製コーンポタージュなど、おかずが4品用意されていて、お腹も心も大満足でした。

 

 


 

おやつ
・具材はランダム!ドキドキおにぎり
 

シェフの遊びゴコロが満載な、お顔付きのおにぎりです。
何の具かは、食べてみてのお楽しみでした。

 

5月某日(火)

 

 
メニュー
・キーマカレー
・ポテトとベーコンの炒めもの
 

この日は、MTGや出向で社内全体が慌ただしい日でした。
そんな中で用意してくれた、ワンボウルで簡単に食べられる、彩り豊かなキーマカレーと、ポテトとベーコンの炒めもの!
気遣いを感じる愛たっぷりの本日のメニューです。

 


 

おやつ
・バナナケーキ
 

おやつは、ふわふわでほんのり甘い、バナナケーキ。
砂糖不使用で、豆乳とバナナの甘さで作られたケーキはヘルシーで大変美味でした。

 

 

5月某日(水)

 

 

メニュー
・野菜と一緒にたべる、素麺
 

この日の最高気温は29度と今年最大。
夏バテ気味でも美味しく食べられる、そうめんが出てきました。
付け合せの野菜もたっぷりです。
人生で最大量のそうめんを茹でて、キッチンが灼熱地獄だったそうです。
 

 


 

おやつ
・スコーン(トマト×ベーコン×オニオン)

 
一風変わった、塩っ気のあるスコーン。
トマトとベーコンとオニオンがはいっています。
こちらは、麗さんが一口食べるなり、
「うん、これは、ビールだ。私もう、飲むわ」
と唸るほどの、至極の一品です。

 

 


5月某日(木)


 

メニュー
・カスタマイズでハンバーガー
・グリーンサラダ
 

「どうしてもハンバーガーが食べたい!」というご要望に答えて、手のひらサイズのミニハンバーガー!
健康面を意識して、中のパティを豆腐ハンバーグにしてくれています。

 

 

 

おやつ
・アップルケーキ

 
本日のおやつは、社員のお誕生日のお祝いも兼ねてアップルケーキ。
チョコペンを買い忘れてしまい、紙を添えてみたそうです。

 


5月某日(金)

 
メニュー
・ガリバタチキン
・しめじとほうれん草の卵焼き
・アボカドサラダ
 


 

ご飯の最高のお供、ガリバタチキンです。
肉と野菜を一緒に出すことで、肉だけを食べがちな男子たちの口に、野菜をねじ込む作戦だそうです。
 

 
おやつ
・スイカ
 

スイカの写真…と思いきや、こちらはシェフ特製、スイカ果汁入りのお酒です。
実はこちらはあきらさん用のおやつです。
頂き物のスイカを切った後、絞り果汁をウォッカと炭酸水で割って、いただいていたそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか?
少し、小腹がすいてきたのではないでしょうか?
現に、私はこの記事を書きながら、お腹をグーグー鳴らしています。
ああ、美味しいお昼ご飯を、会社のメンバー揃って食べる時間というのは、なんて幸せで贅沢なことなのか…!
 

ランチが会社に来るモチベーションになったり、社員の健康を保つことができたり、コミュニケーションのきっかけとなるのは、とても素敵なことだと思います。
たかがランチ、されどランチです。

 

社員全員で昼食を取ることに、難色を示す方もいらっしゃるでしょう。
例えば、

  • 好きなものが食べられない
  • 上司と一緒に食事を取るなんて息苦しい
  • 時間を合わせるのが嫌だ…
  • 等、マイナスな理由はいくらでもあげられると思います。
    ですが、それ以上に、得られる効果は大きいと思います。
     

    例えば、社員数が多くて、全員揃ってご飯なんて無理!という会社でも、プロジェクト単位やチーム単位で一緒に昼食を食べることで、新しい企画のアイデアが思い浮かんだり、お仕事の連携がしやすくなったり、仕事をより円滑に進めるきっかけになるかもしれません。
    是非、みんなでランチ、試してみてくださいね!
     

    それでは今、お昼ご飯が出来上がったようなので、あきらんちを食べてきまーす!
    今日のご飯はなんだろう?

     

     


    美人シェフあきらさんのinstagramはコチラから