最小限のリソースで、美しくブログを開始する

みなさんこんにちは! ウィキッズCTOのTomoです。

弊社は去年夏に創業したのですが、今のところまだ世にプロダクトは出ていません。
しかし、それが理由で情報を何も発信してないのは会社としても、また一エンジニアとしても気持ちが悪いし、シェアして役立つことは色々あるので、ひとまずブログを作ってみました。

さて、その一つ目のポストでは、このブログやサイトをどう立てたか軽く書いてみたいと思います。テーマは、時間はあまりかけず、しかし自分なりに美しく。エンジニア以外の方は、次のポストをお待ちください!

美しさ1: Docker運用

最近の美しい運用といえばDockerなりRocketなりでのコンテナ運用ですよね。このホストでは今4つのDockerコンテナが動いています。

  1. 公式ホームページ(wekids-inc.com)のNginx用コンテナ
  2. 本ブログ(blog.wekids-inc.com)のNginxならびにWordPress用コンテナ
  3. 上二つのアクセスを振り分けるproxy的な役割を行うNginx用コンテナ
  4. MySQLのデータコンテナ(当然ゆくゆくは別のホストにしますが、ひとまずデータのコンテナは分けるというデザインパターンに沿いました笑)

proxy的なコンテナは要はこういうことをしています。

server {
    listen 80;
    server_name wekids-inc.com
                www.wekids-inc.com;
 
    location / {
      proxy_pass http://127.0.0.1:54634;
    }
}

server {
    listen 80;
    server_name blog.wekids-inc.com;
 
    location / {
      proxy_pass http://127.0.0.1:64364;
    }
}

美しさ2: JSは人が書くものではない、ブラウザが読むものだ TypeScriptで書く

弊社のサイトは、練習がてらAngularJSで書いたのですが、前職でJavaScriptをメンテしていくことの辛みを味わったので、きちんと型をつけてみました。いいですよTypeScript。
意外と最初に詰まるところだと、既存のライブラリをどうやって型付けするのってことだと思うのですが、こちらで主要ライブラリのDefinitionファイルが公開されているので、必要なものを入れてあげて、そして他のソース中で

/// <reference path="def/angular/angular.d.ts" />

としてあげればOKです。

WordPressのテーマをGulpやSassを用いて開発する環境も構築したのですが、他にやることはいくらでもありますし笑 ひとまず先に最新のデフォルトであるTwenty Fifteenを用いて公開することにしました。
それでは今回はこの辺で。

カテゴリー: TECH