TsukasaYu談笑

#3 ゲーム廃人が教える、人生を最大限に楽しむためのライフハック

    人生はゲームだ。自身をレベル上げして成長を実感できる。 >英語版, English Version Available< ーーーそれでは、Wekidsにはどういう経緯でジョインすることになったのですか? Tsukasa 麗さんの旦那さんの同僚が僕の兄の奥さんで、且つ、兄が… Read More

横顔パソコン

#2 目標は常に上方修正。結果は出し続けてこそ価値がある。

  パラレルに仕事をすることで、生産性はあげられる   >英語版, English Version Available< ーーーTsukasaさんはお仕事中、PCを触りつつ、担当ゲームの攻略をしつつ、チームメンバーとSkypeまでしている姿をよくみかけます。 もしかして、聖徳太子… Read More

Tsukasa腕組み

#1 Wekidsきってのゲーム廃人、 Tsukasaさんにインタビュー!

  最高のキャリアプランニングはゲームとともに >英語版, English Version Available< 画面の前のみなさん、こんにちは! 足の痛みを捻挫だと思って2日間放置していたら、実は骨折していたインターン生のMisakiです! 弊社のリードWebデザイナーの結婚式も、Wek… Read More

img_workshop_blog1_thumb_sns

無料ツールだけで、有料サービスを実現するワークショップをやってみた 〜ピアボーナス導入のすすめ〜

こんにちわこんばんわ、WekidsのCEOのUlaraです。 ちょっと時間がたってしまったのですが、先日社内で実施したワークショップが中々楽しかったので 今日はWekidsではこんなことも実施してるよ、という紹介記事を書きたいと思います。 背景 まずことの背景ですが、 ある日Twitterのタイムラ… Read More

way-427984_1920

世界に通用する日本だからこそ、それだけじゃダメなのが、狂おしい。

強いだけじゃ、足りない。 世界に通用する力があっても、足りないから、 それがなんとも狂おしい。 日本がOverwatchの世界大会で、世界の強豪相手に素晴らしい闘いをした。 日本のEスポなんて、、プロゲーマーなんて名ばかりで、、 と半ば諦め気味だった競技選手達とそのファン層に、 きっと一筋の光をもた… Read More

カテゴリー: GAME
まいんどふりーく

WekidsのCall of Dutyスポンサード選手GreedZzが、オーストラリアを拠点とする海外プロチームMindfreakとパートナーシップを締結しました

Wekidsが去年末よりスポンサーとして後援してきました、Call of Duty選手であり人気配信者のGreedZzが、オーストラリアを拠点とする海外プロチーム、”Mindfreak”とストリーマーとして所属する契約を締結致しました。 GreedZz自身よる発表動画 本動画は公開約3日で4.5万再… Read More

ああ

#3 自由だからこその結果主義。ゲームで未来を切り開きたい人に送るメッセージとは

  ーーーそれでは、お待ちかねのプロチーム入団について切り込んでいきます! 浅学で申し訳ないのですが、今回GreedZzさんの入団が決定したチームはどのようなチームなのですか? GreedZz Mindfreakはオーストラリアのプロゲーミングチームです。 CoDがメインですが、他にGoW… Read More

こっど

#2 ひたむきに、コツコツ、一歩一歩。 好きなことと長く向き合いたいから、行動した。

  毎日の積み重ねこそが、成功への1番の近道 ーーーそれでは、CoDについてお伺いしていきたいと思います。 GreedZzさんのCoDの1日のプレイ時間はどのくらいなのですか? GreedZz 大学に入ってからは、1日に平均7〜10時間は触っていると思います。 よく「どうやったらうまくなれ… Read More

2016-11-30 00.15.21-1

#1 AUS屈指のCoDプロチームMindfreakへの入団決定!GreedZzさんにインタビュー!

  全ゲーマー必見!CoD最高峰トッププレイヤーへ上り詰めるための極意とは   画面の前のみなさん、こんにちは! 最近よく、WekidsでV6(ブイシックス)ならぬ、W6(ウィキッズシックス)を作ったら儲かるのではないかと画策しているインターン生のMisakiです。 Wekids… Read More

NAGON_らいとくんとストファイ改定

#3ゲームスペシャリストはこう考える!初見ゲームの攻略法

  行動力も向上心もあるWekidsだからこそ、心から入りたいと思った     ーーーそれでは、NAGONさんとWekidsについてお話を伺っていきたいと思います。 まず、NAGONさんの採用経緯を教えて下さい! NAGON  大学2年生の頃にカルカソンヌというボードゲ… Read More