世界に通用する日本だからこそ、それだけじゃダメなのが、狂おしい。

強いだけじゃ、足りない。
世界に通用する力があっても、足りないから、
それがなんとも狂おしい。

日本がOverwatchの世界大会で、世界の強豪相手に素晴らしい闘いをした。
日本のEスポなんて、、プロゲーマーなんて名ばかりで、、
と半ば諦め気味だった競技選手達とそのファン層に、
きっと一筋の光をもたらした。
世界の一級選手と呼ばれる選手達と対等に闘った。
ハグをした。多くの視聴者が、タイムラインを見ながら、涙を流した。

「日本のイースポーツ、キテる」

と皆がきっと思ってる、ないしは思いたいだろうこのタイミングだから、
私はあえて、私個人の見解を明らかにしておきたい。
タイトル通り、強いだけは、全然足りない。
全然、全然足りない。

感動をありがとう、日本人は世界へ闘える、そう思わせてくれた選手の皆さんを、
本当に尊敬してるのを前提に、読みたい人は読んで欲しいし、
一部の人はそこまで読みたくないかもしれないので、読まないでほしいです。
(あんまり文章うまくないと思うので)

きっとこの試合を見てワクワクして、
自分もOverwatchしようって思った人の9割は諦める。
チーム作りのハードルに諦める。
日本に試合が無いことに絶望して諦める。
プロチームにはいっても、安定した収入がなくて諦める。
仕事と両立出来なくて諦める。
実力が僅差で追いつかなかったり、運がなくて諦める。
ほとんどの人が諦める。
自分が選手になることどころか、多分しばらくしたら、第三者としてファンであることも諦める。
オワコンだと言われればそう思ってしまう。
そう言ってしまう。
諦める事は全く悪いことじゃない。
自分が選手になることを諦めても、その競技を応援することを、希望を持ってくれていれば、
そういう人たちが増えたらいい。
もっといえば、来週も、来月も、来年も、日本の選手に諦めずについてくる人が増えればいい。

強いだけじゃ足りない。
選手が長く長く、夢を見させてくれなくちゃいけない。
実力があるのに、叶わない。
社会人としてでもいい、アスリートとしてでもいい。
夢を見させてくれる、カッコイイ存在で有り続けなくちゃいけない。
その為には生活は安定するどころか、普通の人よりも良い生活が出来て、かっこよくないといけないと思う。

私は、そのチャンスは日本には少ないと思う。
世界に通用するポテンシャルがあるなら、
世界に出て欲しいと心から願う。
社員もスポンサード選手も、
ゲーマーとしてなのか、
ゲーマーとしての実力を活かしたビジネスマンとしてなのか、それは問わない。
短期的な利益ド返しで支援してるつもり。

日本代表選手の、各後援企業が、自社の短期的な利益よりも、
各選手の中長期的な発展と、
日本社会への長期的な社会的意義のために動いてくれたらいいなと思う。

強いだけじゃ、足りない。
世界に対して善戦した、だけじゃ足りない。
でも凄い、素晴らしい、だからこそ今後を考えれば、
筆舌に尽くし難く狂おしい一歩だと思う。

世界へいくしかないと、ぼくは本当に思う。
今回の日本代表の1人でも、海外チームに移籍がきまらないかな。
そんなことを思う。

錦織と練習試合でいい試合した、無名の選手が、コーチが、監督が、チームメイトが、何十人いるか。
同じような戦績の無名の選手が何人いるのか。
同じくらいはやいサーブが打てて、リターンがするどくて、
人並みはずれた身体能力を持った日本人がどれだけいるか。

違うんだよ。
強いだけじゃ、全然足りないよ。
DPSがどれだけ出せて、何人一試合でキル出来て、どんなにそれで闘っても、
変わらない。

でもきっと、その選手が、来週か、来月か、来年か、
また私達を感動させてくれたら、希望を見せてくれたら、
誰かの人生がいい方向に向かうかもしれない。

人も会社も、おなじ。
成長、前進しないといけない。

例えばときど選手には、たくさんの感動を貰って、
本当に感謝している。
東大卒プロゲーマーだけで終わってたら、個人的な印象でいけば、
凄いなって思って一瞬で終わってたと思う。
海外チーム所属になって、おおっと沸き立った。
EVOで優勝して、一気に有名になった。

でもそれと同じくらい
いやそれ以上に、ウメハラさんには今でも感動を貰ってる。


EVOに勝ったかどうかじゃなくて、
日々何かしら前に進んでる姿に感動する。
「プロゲーマー」として生きている姿に感動する。
それは日本だけではなく海外でも活躍し、
安定した収入以上を得ているからこそがベースにあると思う。

Eスポにとっても詳しいとは言わないし、
もちろんスポーツの世界とも違うことたくさんあるのを前提に言うけど、
やっぱり日本のバスケは米国に初めて行った田布施選手だし、
サッカーは中田英寿選手がイタリアで活躍したり、
現日本代表のほとんどが海外の一流リーグで活躍してる。
選手引退してもビジネスマンとしても一流で活躍し続けてる人たちに多くの人が感動し、
だからこそ子ども達へ、1つの可能性としてスポーツを本気でやらせてくれる人が増えてるのだと思う。

ゲームをもっと、胸をはって素晴らしいものだと言いたい。
例えばOverwatchやハースストーンは、私は子どもが生まれたら全然やらせたい。
OWはチーム力、ハースは英語も算数も出来るようになる。
他にも実際社内で活用している素晴らしいゲームはたくさんある。

選手としてなのか、ストリーマーとしてなのか、
ビジネスマンとしてなのか、
収入源がなんだっていい。何で生活していたっていい。
ゲームが関わっていて、その生き方が、メッセージが、カッコイイ、
世界で闘う日本人が増えたら嬉しい。
Wekidsのみんなが、近い将来、世界で闘えるようになってほしい。
そしてWekidsのみんながら、応援する、尊敬するゲーマーさん達が、
次の大きな一歩を踏み出せますように。

カテゴリー: GAME