第1回準優勝者 Fire 「ミスなくじっくりプレイできたRibeiに期待している」

去るWekids Slayer Cup第1回で、準優勝を勝ち取ったFire。この2月に大学を卒業し、ストリーマーとしての道を模索するFireに、Jimmyがインタビューした。

インタビューワー:Jimmy@Wekids

 

趣味:ハースストーン、特技:ハースストーン

Jimmy
自己紹介をお願いします

Fire
はじめまして!TEAM OverloadのFireと申します。今年は手当たり次第、大会に参加する予定で、アジア代表選抜戦でいい試合ができるように頑張ります。あと、今年はストリーマーとしても活躍してみたいと思います。

Jimmy
ハースストーン以外の趣味や特技は?

Fire
高校2年からハースストーンにハマって、趣味や特技は特にありませんね。

Jimmy
「Fire:18歳(趣味:ハースストーン、特技:ハースストーン)」みたいな感じ?

Fire
そうですね(笑)ハースストーンが大好きなので…

 

何かに集中したい時は、出来る限り周りを見たくない

Jimmy
今年から成人(注1)ですね。今後、やってみたいことは?
※注1:韓国の成人基準は、誕生日など問わず、高校卒業の約18才で成人とされる。

Fire
はい。大学に進学しないので、余った時間にはウェイト・トレーニングをしたいと思います。ゲームに集中し過ぎて体調が悪くなった気がするので…

Jimmy
仕事をすることを考えたりは?

Fire
実家暮らしをしているので、当分はハースストーンに集中したいと思います。お小遣いを貰う生活ばかりになりそうですが、色んな大会で入賞して迷惑かけないようにしたいです。
正直言って、これは極端な考え方だと思いますが、何かに集中したい時は、周りの事を心配してしまって色々同時にやったら、失敗の可能性が高くなると思います。だから、出来る限り周りを見たくないです。これは私の信念です。

Jimmy
尊敬している人物や、プロゲーマーは?

Fire
LoLの現KTのTOPライナーSmebを尊敬しています。Smeb選手は元々はあまり有名じゃなかったんです。どのチームでもサブで、レギュラーには入れなかった人なんですが、上手くなる為に一日中のほぼ全ての時間を使って、実力を上げている事がとても羨ましくて、そのようになりたくなりました。
今でこそ「世界で一番強いTOPライナーは誰だ?」と聞いたら、半分はSmebだと答えるぐらい有名になりましたが、ゲーマーとしていつも頑張っているSmebさんを私は尊敬します。

 

個人的には、ハンターがシーンに登場する可能性を感じる

Jimmy
最近のメタで一番強いデッキは何だと思う?

Fire
海賊ウォーリアーです。海賊のカード達が強すぎて、他のヒーローのカードでは対応しづらい部分があります。特に最近ひどくなって来たので、今回のパッチはブリザード社の正しい対応だと思います。
溶岩の巨人がまだ残っていたらなんとかなりそうですが、今は使えないカードなので…

Jimmy
翡翠ドルイドはどう思う?

Fire
ある程度は増えると思いますが、翡翠ドルイドはテンポが遅いので、カウンターでハンターが登場する可能性もあると思います。ハンターの登場は個人的な予想ですが、翡翠ドルイドは確実に増えます。
fire

 

今回のパッチと、4月頃発売予定の新パックに期待している

Jimmy
今、重点的に頑張っていることは?

Fire
大会への参加もそうなんですが、ランク戦を中心に準備しています。そこでアジア代表選抜戦に出場する為のポイントを溜めています。

Jimmy
ハースストーンマスターズコリアが廃止されたが?

Fire
最近、OGN(注2)ではハースストーンリーグを開催していないです。それだけではなく、ハースストーンに関する番組そのものがない状態です。大会の大きさとは関係なく、大会が増えたら良いなあと思っています。
これにはゲーム人気の問題もあると思うので、今回のパッチと4月頃発売される予定の新パックに期待しています。
※注2:OGNは、「On Game Net」と言う韓国のゲーム放送専門、放送局。

 

試合におけるミスと、ゲームへの理解におけるミス

Jimmy
今回のインビテーショナルで気になる選手は?

Fire
第4回目の決勝戦を視聴しましたが、その時のRibeiさんのプレイが印象深かったです。このゲームはミスが出やすいゲームなんですが、その面で特にミスもなくじっくりプレイできたと思うので、Ribeiさんに期待しています。

Jimmy
Ribeiのインタービューで、カードの出し方などの基本的な面を重視していると感じました。この部分に対して、プロを目指しているFireはどう思う?

Fire
多分、Ribeiさんが言った「ミス」というのは、ゲームの勝ち負けとは関係ないかもしれません。が、次のゲームで問題になる可能性もあります。
TEAM Overloadの話で説明すると、チームでの練習が終わった後は、フィードバックをします。練習に参加した選手達が自分の意見を話しあう時、面白い事が発生します。「人によってミスと思う部分が違う」という点です。
例えば、私はA選手がしたミスが”x”だと思った時、B選手は”y”をミスだと思う場合があります。もちろん、皆が思っている共通的なミスがあればそれは確かなミスですが、人によって分析が違う場合も多いです。
つまり、正解が無いミスも多いですが、Ribeiさんが言っている基本的なプレイにはそれは含まれないわけです。状況によって異なる正解があるターンで間違ったプレイをしたならば、ゲームの勝利から遠ざかってしまいます。そうなると、そのマッチに対する理解度もそのままになるので、Ribeiさんが言った「基本的なプレイ」はこういうことを意味していると思います。
私も、一定のパターンを持ってプレイしているので、少し直す為に頑張っています。

 

海外視聴者にも存在感を示すために、英語の必要性を感じる

Jimmy
ストリーマーを目指すにあたり、生放送する時の自分の魅力や具体的な計画を考えている?

Fire
まだ、詳しい計画はないんですが、一応ストリームしている時間が多い方が良いと思っています。毎日、何時から何時までと、決まってサボらずにストリームしながら自分の名前を皆に知らせるのが大事だと思います。ストリームはTwitchで行う予定です。

Jimmy
Twitchは海外視聴者が多いと聞きます。大会での実績も大事と考える?

Fire
外国人の方が私のストリームを視聴する事を想定して、英語の勉強も少しした方がいいんじゃないかと思います。最近、北アメリカや、ヨーロッパの大会に参加する際に困った経験があったので、必要性を感じています。

Jimmy
第5回Wekids Slayer Cupに臨む思いとは?

Fire
準備をしっかりして、優勝出来るようにがんばります。