#2 目標は常に上方修正。結果は出し続けてこそ価値がある。

 

パラレルに仕事をすることで、生産性はあげられる

 

>英語版, English Version Available<

ーーーTsukasaさんはお仕事中、PCを触りつつ、担当ゲームの攻略をしつつ、チームメンバーとSkypeまでしている姿をよくみかけます。
もしかして、聖徳太子ですか?

Tsukasa 僕はもともと色々なことを並行して行うのが得意なんです。
モンハンをしつつ、録画したテレビを倍速で見つつ、PCで攻略動画を見つつ、スマホでソーシャルゲームをやるっていうのが僕にとっての普通でした。
基本的に3〜4つのことを同時に行っているので、それが当たり前になっちゃって。

 

ーーー人の4倍効率よく生きてるのですね!
マルチタスク処理のコツなどはあるのですか?

Tsukasa うーん、それが僕にとって日常なんですよね。
考え方としては、全部興味あるけど、一個ずつやる必要がないし、時間をひとつのことに使うのはもったいないと思っちゃうんです。
だから一度に全部やっちゃおうって。
しいていうなら、食べながら喋れるというのと一緒で、〜しながらだったら、何ができるだろうかっていうのを考えて動いてます。
要は慣れなのかな。
とりあえずやってみることが大事だと思います。

 

ーーーでは、今までの人生で1番好きなゲームを教えて下さい。

Tsukasa 少し特殊かもしれないのですが、僕にはこのジャンルのこのゲームが1番好きですっていうのが1つもないんですよね。
モンスターハンターGは相当やりこんだのですが、だからといって、アクションRPGが特別好きというわけではないんです。
たまたまやりこんだゲームがモンハンだっただけで、やったゲームはジャンルを問わず、全部好きです。
モンハンは得意だけど、他のゲームに興味が無いわけではないので、やりたいと思ったら何でもやりますよ。
だから麗さんに、未経験のジャンルのゲームを「今から完璧にプレイできるようにしてきて!」って言われても、真剣にやり込む自信がありますよ。
ちなみに最近は剣と魔法のログレス いにしえの女神と、ファイナルファンタジーIXVというMMOのオンラインRPGにはまっています。
色々なゲームに挑戦してはいたのですが、最近忙しくなったのもあって、今はこの2つをメインにプレイしています。

 

ーーーTsukasaさんはひとつのゲームにどのくらいの時間をかけているのですか?

Tsukasa うーん、モンハンで言ったら、僕のプレイ時間はえげつないですよ(笑)
僕の中に、ゲームデバイスの電源を落とすという概念がないんですよね。
起きたらまずコントローラーを握って、テレビ見るにも、ご飯を食べるにも、その他のゲームをするにも、ずっとモンハンをする手はゆるめないんです。
だから、プレイ時間は何年という単位の方が分かりやすいと思います。
単位を時間で換算したら、桁数が凄いことになると思います(笑)

 

ーーー今まででどのゲームに最高でどのくらい課金してるのですか?

最高額で言うと、月に15万円分の課金をしたことがあります。
どのゲームにしたのかは、内緒で(笑)
月の平均額で言うと、きちんと生活できるお金が残るまで、というのを基準にしています。
課金しすぎると、麗さんに怒られてしまうので(笑)

 

 

 

褒められたいというモチベーションが会社へのフルコミットに繫がる

ーーー1日のタイムスケジュールを教えてください!

Tsukasa モンハンフロンティアをしていたときは、基本的に仕事と睡眠以外の時間はずっとゲームをプレイしていました。
仕事→ゲーム→寝落ち→起床→ゲーム→仕事という生活サイクルでした。
敵を倒す一分一秒が大事なので、寝る時間も惜しんでゲームしていました。
2日に一度仲間に休憩報告をして寝て、ある程度経ったら電話で起こしてもらっていました。

今でも、休日はずっとゲームをしています。
睡眠時間はほとんどないですね。
その中にご飯とお風呂とトイレがちょっとずつあるくらいです。
ご飯もお腹がすいたと感じたら食べるので、ゲームに集中しすぎていると丸二日食べないこともあります。
もちろん平日は仕事に支障が出ないようにきちんと寝ますよ。
ですが、早く帰ってゲームをするためにも、できるだけ効率的に仕事をこなすようにしています。

 

ーーーゲームが1日の殆どを占めているんですね。
もうゲームは飽きた、とかもういやだ、やりたくない、と思ったことはないのですか?

Tsukasa 1秒たりともないです!
ゲームがなくなったら、起きている時間全てをゲームに使っている僕は何をしていいかわからなくなってしまいます(笑)
「もういやだ!」は、昔の交際相手に言われたことならあります。
どこかに遊びに行こうよって言われても、折れずにゲームしちゃうんですよね。
流石に度を越えているみたいですが、それでも一度もやりたくないと思ったことはないですね。

 

ーーーゲームと私、どっちが大事なの?っていう究極の質問ですね。
Tsukasaさんは、3大欲求よりもゲーム欲の方がお強いように思えます。

Tsukasa 本当にゲーム欲しか沸かないんですよね(笑)
眠くならないの?ってよく聞かれるんですけど、僕は逆にゲームがしたすぎて寝れないんですよね。
興味のあるゲームに着手したときは、きりのいいところで中断っていうことができなくて、結局夜通し続けちゃうんです。
でも最近は、「Wekidsで仕事を頑張ってうららさんに褒められたい欲」は強いです(笑)
仕事そのものが楽しいし、うららさんはいつも僕の事情を斟酌してくれているので、その分きちんと成果で応えたいと思っています。

 

 

 

ランキングは通過点。結果主義からの脱却

ーーーWekidsのゲーマーは結果主義の方が割と多い印象なんですが、Tsukasaさんはゲームをするとき何を目標としてプレイなさっているのですか?

Tsukasa ゲームで何を為すかにおいては、実は昔1人で考えたことの有る課題なんです。
モンハンをこんなにやりこんでいて、なんの意味があるんだろうって。
例えば、ゲーム内最強の敵を倒して、最強の敵の素材から作れる最強の武器Aを作り終えたとします。
もう既にゲーム内最強は倒しているので、これでゲームの趣旨はクリアしてますよね。
じゃあそこから僕は何を目的にすればいいんだろうって思って。
そこで僕はランキングに名を連ねることを目標にするよりも、他者よりも強くなるという方向にシフトしました。
なんでかっていうと、人よりも早く倒せる、人よりも強いっていうのが楽しくて。
最強の武器Aを使ったら、当たり前なんですが、以前より確実に早く、安定して倒せるんです。
極めれば極めるほど、僕の技術も磨かれていって、周囲の人よりも何倍も早く倒せるようになります。
その楽しさに魅入られてからは、常にどうやったら僕1人で僕2人分の力を発揮できるだろうって考えていますし、いつも僕が4人いたら最強だと思いながらやっています(笑)
だから、結果を残すということに固執していません。
目標は日々更新中です。

 

ーーー結果を残すことは通過点でしかない、と。その先を常に見据えてらっしゃるんですね。

Tsukasa はい。
だからこそ、ゲーマーの集まるWekidsの誰よりも、自分がゲーム廃人だという自信があって。
そこをうららさんにかっていただけていると思うし、その強みを活かした仕事ができているとも思います。
Wekidsに出会えてラッキーだったなって本当に思いますね。

 

 

(続)

最終回▼

前回▼