#3 元プロゲーマーに学ぶ、自分の価値を出すためのノウハウ

 

いつの間にか、ゲームをしなくても平気なほど仕事にのめり込んでいた

 

 

ーーー仕事探しの真っ最中に、Wekidsに出会ったーと。Wekidsに応募したときの心境はどんな感じでした?

Raguna とりあえず早く働かないとお金がない!生活できない!
スーパーニートはもういやだ!っていうのが真っ先にありました(笑)
Wekidsを知ったきっかけは、リツイートされていたWekidsの採用募集のツイートを見てですね。
最初は「こんな面白そうな会社があるんだ。応募するだけならタダだし、応募してみようかな」っていう安易な気持ちでした。
見かけてから数時間で応募しましたよ。
そろそろ職を探さないとまずいっていう気持ちもありましたしね。
ただ、1次面接を兼ねてのHappyHourに行ってからは、気持ちが180度変わりました。
こんな面白い会社に絶対入りたい!と強く思うようになりました。

 

ーーーそれでは、Wekidsに入ってみての感想を教えてください!

Raguna へえ、こんなことをやるんだっていう新発見が多いです。斬新というか。
だから、毎日が刺激的でとても楽しいです。
実は、覚えることが多すぎて、ごく最近まであまりゲームができていませんでした。
今までのぼくだったら、辞めるって言い出さないか心配されると思うんですけど(笑)
ゲームができないからと仕事を辞めていたような人間が、1~2ヶ月ゲームをしなくても平気になってしまうほど仕事にのめりこんでしまって。
ゲームの上達欲しかなかったぼくに、仕事に対する上達欲を教えてくれたことにはとても感謝しています。

 

 

成長するべきポイントを意識できるか否かで結果は変わる

 

ーーーあんなにゲーム人間だったらぐなさんが、いつの間にかワーカホリックになっていた、と…!
感慨深いものがありますね…!では、Wekidsで衝撃的だったことは?

Raguna これ、ぼく的おもしろエピソードなんですが、出社初日に僕のメンターが、「みんなで温泉行きたい!」って話をしだしたんです。
この会社ってみんなで温泉なんて行くんだー仲いいなあ、一体いつ行くんだろう…なんてぼんやりと考えていたら、気づいたら今から行く雰囲気になっていて(笑)
え?今日の話だったの?って驚いているうちにあれよあれよと事が進んで、気づいたら車に乗ってました。
30分から1時間位で大江戸温泉に遊びにいくことが決まる会社って、ちょっとフットワーク軽すぎませんか?ファンキーすぎでしょ!!
だってぼく、初日ですよ?
まだ右も左もわからない状態で、いきなり裸の付き合いをするなんて思ってもみませんでしたね(笑)

もうひとつは、昼ごはんが全部でてくるところです。
夜ごはんも結構な頻度で出てくるので、食費が浮きまくりです。
仕事中に本当にビール飲みだすし。
予想の斜め上を超えすぎでしょ!!!もう、ぼく、びっくりだよ!!!!

 

ーーー確かにWekidsってとことんやりたいことに全力な会社ですよね(笑)
そんなWekidsで、ゲーマーとしての力が活かされてるなと思うところは?

Raguna 成長の仕方を知っていることですね。
トライアンドエラーでやっていくっていう。
何を意識して動くかっていうのがぼくは一番大事だと思っています。
仕事で成長するべきポイントを意識するかしないか。
そしてそれが当人に合っているかどうかっていうのがとても大事だと思うんです。

とりあえずこれを勉強したら仕事ができるってところを見つける。
成長を早めたいなら必要なことを迅速に覚えるのが大事。
ゲームでいうと、こっちの道を進むほうが1秒早いってことを2時間かけて調べるよりも、単純に相手に玉を当てる練習をした方がいいよねとか。
そういう、成長の方向性があることを知ってるのが大きい。
しょうもないことに時間をかけて、やった気になるのは無意味無価値です。
そうじゃなくて、これをやったからここが成長したっていう相関関係があるのを知ること。
これは、ゲームでは勿論実生活でも生きているなって感じます。

 


とにかく、かっこよく生きたいんです。

 

ーーー仕事をして、ゲームもして、歌い手活動までなさってますよね?
時間って足りるのでしょうか?

Raguna 正直時間は全然足りてないです。
でも、ぼくは以前一人暮らしをはじめたときから、毎日30分歌の練習をすることを日課にしているんです。
ぼく自身、歌に才能がないとは思っているんですが、それでも好きだから努力できる。
歌とゲームに関しては、自信を持って努力してるって言えます。

ぼく、なんだかんだで結果的に目立てることが、大好きなんです。
ゲーム大会の会場で、相手を倒して、チームのみんなが抱き合って、なんてドラマチックでかっこいいじゃないですか。
それでぼくがその勝利の1番の功労者だったら尚更堪らない。これって歌にも通ずることがあるんですけど。
とにかく、かっこよく生きたいんです。
だから、どんなに時間が足らなくっても全部やりますよ。

 

ーーーRagunaさん個人としては、今後どういう方と一緒に働きたいなと思いますか?

Raguna うーん、Wekidsのカラー的に、ぶっとんでる人ですね。
企画に強い人。逆に淡々と作業をこなせる人でもいい。
何にせよ負けん気が強い人がいいですね。
Wekidsってみんなファンキーでいい意味で尖っている人が多いので、負けん気が強くないと折れちゃうかもしれないので。
人間って、最後の一歩で「ああつらい…けど俺はあいつに負けたくない!」って踏ん張れる気概があるかどうかどうかで、雲泥の差があるんですよね。
あとは、目指すべき人間もしくはライバル視できる人間のどっちかがいないと、人間って成長が止まっちゃう。
だからそういう存在になってくれる人にきてほしいですね。

 

Raguna式Wekids攻略方法

 

ーーーなるほど。ありがとうございました!最後に、Wekidsを受けようとしているみなさんにメッセージを!

Raguna 資格なし、最終学歴高卒の社会人経験ほぼ無し、ゲームしかしてこなかったニートですら、Wekidsに受かったという前提条件を踏まえて聞いてほしいんですが(笑)
まず、採用要項を死ぬほど読みましょう。
応募メールは、顔も名前も見知らぬ自分をどれだけ知ってもらうかというものです。
応募メールをちゃんとしないっていうのは挨拶をしないっていうのと一緒です。
挨拶はちゃんとしましょう。
奇をてらうのは最初のメールが通ってからにしましょう!
がんばってください!

 

以上、元OverwatchプロゲーマーRqgunaさんにお伺いしました。
次回は、CoDトップクラン”RUSH”に所属、CoD BO3 2016年ESLアジア大会で2連覇を果たしたGreedZzさんにお話を伺いたいと思います。

 

(終)

 

Raguna/らぐな

 

 

Wekids Inc.
Assistant Project Manager

1995年生まれ。大阪府出身。
高校2年生まで人生の意味がわからず生きてきたが、FPSに出会い人生の方向が一気に変わる。
負けず嫌いだった性格が功を奏し、悔しさをバネに着々と実力を身につけた。
最初に始めたAVAでは大した実績は残せなかったが、AVAを辞めたあとにプレイしたOWではプロチームに属し、アジア大会で2位の成績を残す。
現在では属していたチームは抜け、自らリーダーとして新しくチームを設立し活動中。
ウィキッズでの仕事とゲーム活動、歌い手の3足のわらじを履き日々挑戦中。

 

 

主なゲーム実績

AVAODL2013 Season2爆破マスターリーグ優勝
AVAODL2014 Season2 爆破マスターリーグ3位
AVAODL2014 Season3マスターリーグ優勝
AVAODL2015 Season1爆破マスターリーグ2位
AVACST2015 Season2 – 3位
AVAODL2016 Season1爆破マスターリーグ2位
Overwatch MGA 2016 Championship Asia2位
Overwatch JCG Master 2017 Winter Finals出場

 

Ragunaさんのマイクラ実況動画はコチラ
RagunaさんのOverwatchフラグムービーはコチラ

 
▼第一回

#1 元OverwatchプロゲーマーのRagunaにインタビュー!

▼第二回

#2 ”トップを取るのが大前提” 夢への真摯なマインドがもたらすプロへの切符