Wekidsで採用されるということ

それは責任を負うこと。
それは、才能を買われた人間が、才能を発揮しないといけない重責を背負う事。
ゲーマーには、社会で活かせる能力があるという証明をするという事。
※自身がゲーマーでなくても、彼らを活かす事業やチャンスを作ったり、
ゲーム部分以外での価値を発揮して間接的に上記を証明するということ。
多様な働き方、新しい生き方が、実現するということを証明すること、
そして、これからもし続けること。

うちの採用はほとんど場合において年齢を問わず、経歴を問わない。
だからこれまで最年少は19歳もいれば、
実は契約してるスタッフの中には過去に50代が2名もいたし、現在も1名いる。
徹底的にポテンシャル採用なので、
これまでに私より地頭が悪いと思った人は、1人も採用していない。
もちろん、残念ながら袂をわけてもらう結果になった人達はいるけども。

Wekidsで、私が初めて人の教育を預け、
「マネージャー」として昇格させた人は、
えりさんだ。

最初はアルバイトで始めてもらった、静岡在住の双子の母、主婦さんだった。
もう1年半前くらいに、某RTSゲームの活発なギルドに所属していて、
そのゲームで、Wekids初期のゲーマーとして紹介されてきた。
決してゲーム自体が特別上手いというわけではないけども、
コツコツやり込む事や、素直に攻略アドバイスを受けて進捗させ、
ギルドへしっかり貢献していくタイプのサポート役だと聞いた。

ITほぼ分からないけどやる気は凄い伝わったので、色々仕事を任せてみた。
ら、結果本当に、
40代主婦IT未経験なのにこの人20代の新卒なんじゃないかってくらい伸びた。
正直ちょっとヤキモチなレベルでスーパー覚えていった。
入って半年以内に画像動画編集基礎はもちろん、
簡単な数値分析をピボットテーブルや関数使って出来るようになった。
当たり前のようにIFTTTを駆使してあらゆるものの外部化自動化を進め、
タスクのチケット化やフローの整理なども、前職での開発ディレクター並か以上の完璧ぶりだった。
今この瞬間にも、新しいことを覚えていっている。
彼女に新しいことを振るのは面白いし、安心して新しいことをふれる。

↑40代で双子の母で、旦那がいてこれってどうなってるんだおい。
良い意味で世間の期待裏切りすぎ

しかもこれが、リモートで未経験で主婦でっていうのがまた凄い。
主婦だから、まず1番大変だろうは時間の捻出。
未経験で出来ない事が多いから、全部手探り。
しかもリモートだから、横から教えてもらうことも出来ない。
大概の人はここで脱落するんだけど、これがまた異常についてくる。
正直心配な時間に仕事してたりもしたし、何度勤務時間の多さについて指摘したか分からない。
でも結果、
時給1000円アルバイトが、
毎月時給アップ→月額契約→正社員になり、昇格してマネージャーになってる。
ゲーマーだからっていうよりも、
ゲームで信用されて紹介されてきた人って信頼出来るなぁと、正直思った。
もちろんそれだけじゃないんだけども、
Wekidsとしての責務を誰よりも果たしてくれているのがえりさんだと思う。
創業期に必要なスタッフはこういう人間だと思うし、そういう人間しか採用出来ない。
やることは刻一刻と変わるし、期待値は膨れ上がっていくから。

こういうルール度返しな人しか生き残れないのがWekids。
だから採用されるという事は、死ぬ程価値を発揮しろって詰められるという点において、死ぬ程辛い会社な気もしている。
うちが不採用になった人は、それは結果論幸せだったんじゃないかと思う程に。

最近2人若いのが入った。
らぐなとゆーひだ。
どうやらニコ生の歌い手でもあったらしいから、知ってる人は知ってるみたいである。


>お給料入ってよかったね。つうかでもはやく家探せ。


>癒やしが欲しくなるくらいには詰まってるらしい

この2人はガチゲーマーだ。
そして悪いが死ぬ気で存在価値を証明しなくてはいけない。
キミ達は、幸か不幸か、まだ創業3年目のWekidsの社員ナンバーの若いゲーマーだから、
クライアント様からも、君たちのファンからも、
「元ガチゲーマーがどういう価値が出せるのか」が見られている。
らぐなは元OWプロとして、
ゆーひはロケットリーグred bull 5G優勝者として。
チームプレイも戦略も個人技も、
全て勝つ為に重要なゲームで結果を残してきた人材が、
何を成し遂げられるのか。
これから何が出来るようになって、何を生んで、何を発信して、
誰にどんな背中を見せられるのか。

スクリーンショット 2017-04-02 23.19.07

↑お客様に実際いわれたやつ(社内共有済みですが)

もうもはや義務だよ。
お前らが結果出さなかったら、うちらの生き方の否定でしかない。
だから必死にぶつかるし、超きびしいこというし、未経験とか関係なくアウトプットはプロ級を求める。
だって、出来るでしょ。
マニュアルなくても勝ち筋考えてきたんでしょ?
マニュアル用意するとこは効率化するけど、これからの勝負に勝つ方法はマニュアル化はできんからね。

あ、なんか途中から2人へのメッセになってしまった。

まぁでもこの2人の責任は、大きい。
来年新卒のNAGON、GreedZzのコンビが入る前に、しっかり背中をつくってほしい。
そしてまた次の時代を、後続組と作って欲しい。
そういうリーダーにきっとなれると信じてるから採用してる。

Wekidsに採用されるということは、
信じられるということだし、
最悪裏切るということ。
でももしかしたら、一緒に物語を紡いでいく事。

あ、しまったこれ、
社内向け内容7割系ブログや・・・・
(会社ブランディング任せてるYuに激詰めされそう)
Wekidsブログはちょっと、うららブログとそれ以外ニュースで今後わけていこうかなと思ってまする。

そのまぁ、最後ということで。
今後もこういうちょっとしたカキカキは続けていこうと思うのでありました。
ちゃんちゃん。