スマホのどのデータがオンラインにあるのか、バックアップされているのか

ウィキッズのTomoです。CEOが忙しくて中々書けていない間に情強の僕がスマホを洗濯し再購入という惨事を起こしてしまったのでもう一記事書きたいと思います。

あなたのスマホ、データはバックアップされていますか

スマホのデータのバックアップって大事ですよね。大事です。ただでさえ少ない友達がさらに少なくなってしまうかもしれませんし、毎日が充実でハッピーなエブリデイだったのに思い出を無くしてしまうかもしれません。でも面倒ですよね。面倒です。これを面倒じゃないと言う程には、僕は美しい人間ではありません。仕事ならまだしもプライベートのデータのバックアップをしていないけれども、いざ失ったら結構困るという人が多くいるのではないでしょうか。
今回はそんなあなたにお送りする記事です。あ、もうバックアップ完璧、私美しいという場合はもうこの辺でお戻り頂いて大丈夫です。そうでない方は是非続きを。あ、非ギーク向けの内容となっておりますので、やや言葉のチョイスがおかしいところがあるかもしれませんが、わかりやすさを重視した結果ということでご容赦ください笑

さて、バックアップが面倒なのはなんでかって、色んなデータがあって、きっと全てをバックアップするのなんてとても大変なんだろうな、ああもう心折れたいいやって感じになってしまうからではないでしょうか。ここで面倒くさがりなあなたにとって大事なのは、まずもう新しくディスクを購入したりする必要は殆どの場合なく、オンライン(ネット上)に無料または安価でバックアップが可能ということと、大事なデータが以下のどれに当てはまるかを把握し、特別な作業が必要かもしれないと思ったらそれだけはしておくことです。

電話帳、カメラで撮影した写真など、追加でアプリをインストールしなくても入っている機能の情報

これらは、iOSならiCloud、AndroidならGoogleドライブやキャリアの電話帳サービスなどがオンラインにバックアップすることをサポートしている場合が殆どです(そうでない場合を聞いたことがありません)。割と泣きを見るデータなので、確認しましょう。

データがオンラインにあることが前提のアプリの情報

特に明示的な行動なしに、自分のデータが他人に共有できたり他人のデータにアクセスできる、もしくはブラウザでも同じデータにアクセスできるようなパターンがこちらです。ただし、だからといって何の行動も必要ではないとは限らないので注意です。

ログインを必須とするアプリ

伝統的なログインIDとパスワードであったり、Facebook, Google, Twitter, LINEなどのアカウントなどで初回起動時にログインを確実に求められるアプリです。こちらは安全です。新しい端末が増えたり、機種が変わったりしても同じログイン情報で同じデータにアクセスできるでしょう。例としては:

  • GMail
  • Googleカレンダー
  • Evernote
  • Instagram
  • Hulu
  • Amazon Kindle
  • Facebookメッセンジャー

あたりがこれにあたります。

ログインを必須としないアプリ

注意しなければいけないのはこちらです。アプリをダウンロードした後、ログインを強制されないアプリです。特にオンラインゲームに多いパターンです。食べログなんかもこれにあたりますね。これらのアプリは、特にあなたがログインをしなくても、あなたのアカウントを勝手に作成してくれます。楽でいいですよね。でもその時点では次にアプリを起動した時、それがあなたのアカウントであることを証明できるのはその端末だけなんです。なので、次の端末では同じデータが使えないかもしれません。
そこで、こういったアプリの多くはFacebookなどでの認証をサポートしています。これをしておくことで、次の端末でも同じ認証方法を選ぶことで、同じデータにアクセスできるでしょう。参考までに、こういった認証が任意になっているのは、ユーザーがわがままで面倒くさがりで、「ログインしてください」と言われた瞬間にそのアプリをそっと閉じ、使用をやめてしまうことを恐れているからです。選べるアプリの数が多い贅沢な世の中なので、そんなちょっとしたことでユーザーを減らしてしまうよりは、まずそのアプリを使ってもらいたい。楽しめたり役に立ったりしたら、認証も用意しておくからしておいた方がいいですよ、という開発者の気持ちの表れなんです。

データがオンラインにあることを前提としないアプリ

主にデータを保存しない、もしくは外部からデータにアクセスしないアプリですが、そのようなアプリは殆ど最近入れることがありません。思いつく限りで乗換案内アプリぐらいでしょうか。こういったアプリのデータのバックアップはプラットフォームに大きく依存しそうなので、ここではカバーせず逃げます笑

お役に立てる点があったでしょうか。それでは今回はこの辺でー。

カテゴリー: TECH