第2回ボードゲーム会を開催しました☆Wekids

秋も終わりかなと思っていたら雪も降るほど寒くなってもうすぐ年明けですね。

まだまだ若いけど1年が早く感じるDaisukeです。


さて先日、前回大好評だったボードゲーム会第2回を開催しました!

(開催の経緯についてはこちら→ボードゲームしようよ☆@Wekids

 

今回は寒空のなか11名もの方々にお越しいただけました。『今回はどんなゲームで遊べるのかな?』と、前回も参加してくださった方もいらっしゃいました

本日お集まり頂いた方々はこれはまた一風変わった経歴を持つ方がたくさんいらっしゃいました

日本縦断中のバックパッカー、テトリス西日本代表選手などなど

当社の切れ者、MENSAに所属するDaikichiと同じくMENSA会員の方が!

MENSAってそんなにたくさんいるんですか?世界人口の2%の天才が既に2人も!これは白熱したバトルが見られそうです…

早速テーブルに分かれてゲームスタート

今回もデジタル、アナログに関わらずジャンルは違えど「ゲーム」に造詣の深い人たちが集まりました。

運の要素が少ないボードゲームのテーブルではまさに真剣そのもの!

本日のMENSA卓『それは俺の魚だ』

この日は3テーブルほどに分かれて10種類ほどのゲームをプレイしました
前回も大盛り上がりだった『インサイダーゲーム』『コヨーテ』、お互いの手札を読み合うブラフゲーム『クー』
ペンギンを動かして魚を取り合う『それは俺の魚だ』などなど

今回はその中でも参加者に大好評だったゲームをご紹介します


協力しながら周りを出し抜け!『アイム・ザ・ボス』

生き馬の目を抜くようなリアルタイム・ビジネスゲームです。
プレイヤーは手番を行っていきますが、そこで行うのは手札の補充と商談の開始宣言のみ。
商談が始まったら、商談成立まで誰もが好きなタイミングで発言し、カードを使用できます。
上手く商談に参画し、分け前を勝ち取りゲーム終了時に最も多くのお金を稼いだプレイヤーが勝者です。

メーカー公式カタログより引用)

プレイヤーは1人ずつ投資家を割り当てられ、商談を開始したプレイヤーが「ボス」となり商談成立に必要な投資家を募ります。商談に納得のいかないプレイヤーは手札を使ってあれやこれやと邪魔をしたり、分け前を横取りしようとしてくる目まぐるしいゲームです!
Wekidsメンバーの中でもまたやりたいという声が上がるほど。
機会があればぜひ一度遊んでみてください!!

プレイヤー同士で商談をまとめる交渉ゲーム『アイム・ザ・ボス』

今回イベントはただボードゲームをするだけではなく、ハースストーンやシャドウバースなど

ピザとドリンクを片手にソーシャルゲームについて熱い談義が交わされていました。

ゲームに熱意のある人たちの考えを直接聞くのは、ネットのコメントや掲示板なんかより何倍も重みがあります…

ボードゲームの合間にソーシャルゲーム談義

 

参加者に似顔絵を描いてもらってご機嫌なCEO

ゲームについて、ゲームで交流し、ゲームでお互いに意見を交わすイベントになりました
ジャンルや難しさを問わず、一つのエンターテイメントとして人が集まる
ゲームってやっぱりただの娯楽ではないのかな、一種のスポーツみたいな感じ…

Wekidsに在籍して、ただ自分が楽しむだけのゲームが多くの人が熱狂するゲームになるには、
やはりゲームを通しての交流って不可欠だと思います!

 

ゲーマーの活躍の場を広げていくためにも、
ゲーマーの方と直接お話できる機会は非常に貴重です!
これからも多くのゲーマーの方々とお会い出来るのを楽しみにしております!

最後はみんなで記念撮影

Wekidsでは引き続き社内外のゲーマー交流を図るイベントを開催していきます。

次回開催の際は是非いらしてみてください!